お仕事探しはこちら!

特別インタビュー 高橋壮也(Oakland Roots)

2021.06.15

配信


今シーズンよりアメリカ・プロサッカーリーグ・USL Championshipに昇格したオークランド・ルーツ。初めての USLシーズンを戦うオークランドが今年3月末に契約したのが、元Jリーガーの高橋壮也だ。現在25歳の高橋は、2019年7月に海外挑戦のためサンフレッチェ広島を電撃退団。同年8月にスウェーデン1部のエスキルストゥーナと契約しプレー。翌2020年は、同じスウェーデン2部のウオメに移籍した。今回、新しい移籍先としてアメリカを選択。すでにシーズンは始まっているが、オークランドのホーム開幕戦は6月19日(土)。開幕直前のトレーニングに訪れ、サッカーはもちろん、ベイエリアでの新しい生活について聞いてみた。


ベイエリアで初となる元Jリーガー
ホーム開幕戦は6月19日(土)オークランド・ラニーカレッジにて


-オークランド・ルーツに加入した経緯を教えてください

 昨年プレーしたスウェーデンチームの監督がアメリカ人で、そこで彼がすごく自分のことを評価してくれていたのが大きいですね。前チームを退団後は、しばらくドイツ・デュッセルドルフに滞在し、ヨーロッパで新チームを探していました。ただ、新型コロナウイルスの影響で、練習参加も難しいという状況に。そのような中で、オークランドからとても魅力的なオファーをいただき、挑戦してみようと思いこちらに来ました。


- 海外でプレーすることはいつ頃から意識していましたか

 17歳くらいの時から考えていました。その当時ドイツに遠征する機会があり、海外での試合や生活に刺激を受けたというのが大きな理由です。


- オークランドの街の雰囲気はどうですか

 まだあまりわからないですね。車がないので自転車で頑張っていますが、一人で行動するには、とにかく街が大きすぎます。日本で生まれ育ってスウェーデンに行っていたので、(どちらも)街がめちゃくちゃ綺麗なんですよ。でも、オークランドは今まで見ていた風景とは全く違います。ちょっとビビりました(笑)。もちろん綺麗な場所もありますが、裏路地には、絶対に入っちゃいけないなぁと感じました。


環境はすごく良い。Jリーグにも似ています


- サッカーの面はどうでしょう

 調子は良いです。スウェーデンで2年やったというのが自信になっています。アメリカに来て1カ月くらいですが、着いてすぐに遠征に行って試合をしました。今までに4試合くらいこなしましたね。とにかく、濃い時間を過ごしています。もちろん、スタイルは全然違って、こちらは良い意味でも悪い意味でも雑で荒いです。前への推進力がすごいという感じでしょうか。特にウイングは、どのチームもだいたいアフリカ系の足の速い選手が起用され、迫力があります。何よりサッカーをする環境面が素晴らしいです。リーグ側からの分配金もあり、宿泊先や食事面などのサポートをしっかりとしてくれています。特にトレーニング機材やメディカルの部分は相当お金をかけているように感じています。選手はしっかりとケア・管理がされていて、日本のJリーグっぽいですね。


どんどんコミュニティーに関わっていきたい


-苦労していることはありますか

 新しいチームメイト、新しい環境というのは大変ですが、中でも一番大変だったのは、英語ですね。語学はある程度勉強していたので大体のことはわかるという自信もありましたが、何を言ってるのかわからないという状態です。会話内でスラングが多すぎるし、発音も全然違いました。あとは、早く友達が欲しいですね(笑)。僕はあまりサッカー選手同士で仲良くならないタイプで、オフの日もチームメイトとつるまないタイプなんです。海外で住んでいる日本人は、やっぱりすごい人が多いですし(笑)。サッカーだけをやるのではなく、どんどんコミュニティーにも関わっていければと考えております。


- 海外でプレーする際に心がけていることは

 その土地の空気や文化に溶け込もうとすることです。自分は外国人なので言葉も生活習慣も違います。色んなことを受け入れて変化出来るような努力をするようにしています。ここに来てより外国人という感じがします。それはスウェーデンにいる時より感じますね。でも、良い意味で日本人感というのは出した方が良いなぁとも感じています。日本人の良さを守りつつ、ここの土地、言葉に慣れていくということが大切なのではないでしょうか。


- 将来的にはヨーロッパで

 もちろん、雇ってくれたチームには絶対に活躍して恩返ししたいと考えています。将来的にはヨーロッパに戻りたいという気持ちもありますが、アメリカのMLS(1部)でのプレーも視野に入れています。住みやすい場所でサッカーをやるのが活躍できる秘訣だと僕は思っています。みなさん、応援よろしくお願いいたします。



プロフィール: 高橋壮也(たかはし・そうや)

アメリカ・USL(2部相当)オークランド・ルーツに今シーズンより所属するディフェンダー。ベイエリアのプロチームに所属する初めての元Jリーガー、世代別代表経験のあるサッカー選手となる。

経歴:サンフレッチェくにびきJrユース-立正大淞南高-広島-岡山-広島-エスキルストゥーナ(スウェーデン1部)-ウメオ(スウェーデン2部) -オークランド・ルーツ(アメリカ・USL)

代表歴:U-22日本代表(2015年)、日本高校選抜(2013、14年)、2013年:U-18日本代表(2013年)

Oakland Roots SC

カリフォルニア州オークランドを拠点に2018年7月に設立。2019-2020年シーズンは、NISA(3部相当)リーグに所属。今シーズン(2021-22)よりUSLチャンピオンシップ(2部相当)に初参戦。ホームグランドは、オークランド・ダウンタウンにある約5500人収容のレイニーカレッジ・フットボールスタジアム。www.oaklandrootssc.com

<6,7月のホームゲームスケジュール>
6/19 vs Sacramento Republic
6/26 vs Austin Bold
7/10 vs Las Vegas Lights 
7/14 vs Phoenix Rising 
7/17 vs Tacoma Defiance
7/31 vs Orange County

<PR>

帰国後の住まいの準備、始めてみませんか?

毎週更新中!

BaySpoスタッフブログ

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!