ローカルニュース毎日配信!

『Italy meets Japan, Japan meets Italy』イタリアと日本の食イベントに行ってきたぞぃ!の巻

2024.02.14

配信

ふぉっふぉっふぉ、皆の衆、元気じゃったか? 雨嵐の日が続いておるが、大丈夫かの? 

今回は、領事館フード担当の堀米ちゃんからの招待を受け、「Italy meets Japan, Japan meets Italy」というイベントに参加してきたので、早速レポートじゃ‼︎  2月6日に行われたこのイベントは、サンフランシスコにあるイタリア商工会議所と、サンフランシスコ領事館がコラボを仕掛けた食を中心としたイベントじゃ。ちょうど前日、日本ではイタリアのメローニ首相と岸田首相の会談があったばかりというタイミングで、このようなイベントを催すとは、堀米ちゃん、やりおるな!  

当日は、それぞれのビジネス団体の紹介から、ワインと酒などをテーマにしたトークセッション、そして、じじぃが待ち望んでいたテイスティングが行われたんじゃ。酒は、宝酒造の白壁蔵やオークランドのDen酒、長屋王などの酒が振る舞われた。イタリア側ではオレンジワインなるものも提供され、じっくりと堪能させてもらったわぃ。  

大隈総領事が挨拶で述べたが、日本とイタリアは、豊かな「食文化」、そして日本もイタリアもともに南北に長い形をした四季がある国と、実に似ている点が多い。今回は食文化を中心にしたイベントとあって、参加者も熱心に酒蔵やシェフに質問をしたりと、積極的にコミニケーションをとっておったわぃ。あまりの行列ぶりに、じじい、食にはあまりありつけなかったのじゃが、実に楽しいイベントじゃったぞ。とは言っても、しっかりSFの極上店「はしり」の小野シェフが握る、江戸前寿司は堪能することができたわぃ。

小野ちゃん、ありがとな〜。そんな中、イタリア人女性と話しをしたんじゃが、「日本はイタリアと同じで、職人の技や伝統を大切にしていて、素晴らしいですね。今年、日本に旅行に行くつもりです」とお褒めの言葉をいただいた。新たに日本ファンができた感じじゃ!  

そんなこんなで「JAPAN」のPRもバッチリ! またこのようなイベントをどんどん仕掛けてほしい。堀米ちゃん、頼むぞぃ。

それでは皆の衆、また会う日まで〜。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はBaySpo!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
BaySpoとeじゃんデジタル版をチェック!