お仕事探しはこちら!

米欧の貿易紛争休戦へ  航空機産業巡り

2021.06.16

配信

米国と欧州連合(EU)が、ボーイング(本社、イリノイ州)とエアバス(本社、フランス)への政府補助金を巡る貿易紛争を一時休止することで合意した。米欧の関係を改善させる幅広い取り組みが行われる中、貿易緊張を大きく緩和させる動きと言えそうだ。米欧は、世界貿易機関(WTO)から相互に対する関税を認められていたが、3月に一時凍結されていた。今回の合意ではこの一時凍結が5年に延長されるという。17年間にわたるこの貿易紛争は、WTOの歴史の中でも最長で費用も最大規模。航空機業界紛争における米欧の立場の違いを一旦脇に置くことで、台頭する中国に対し共に集中することができそうだ。タイ米通商代表は、「近い同盟国と戦う代わりに、共通の脅威に共に対峙することがついにできる」

<PR>

自動車保険・生命保険・健康保険・レンターズ保険など取扱います

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!