お仕事探しはこちら!

10月の住宅価格 前年比で17・4%上昇

2021.12.28

配信

連邦住宅金融庁(FHFA)が、12月28日に今年10月の住宅価格指数が前月比で1・1%、前年同月比では17・4%増加したと発表した。住宅価格の値上がりが継続して続いているが、前年同月比ベースでは4カ月連続で伸びが鈍化している。前年同月比で最も値上がりしたのは、アイダホ州やアリゾナ州、コロラド州などで23・2%の増加。カリフォルニア州も19・9%の増加となっている。FHFAのエコノミストは大幅な価格上昇は7月でピークに達しており、秋には落ち着いてきているとコメント。また、S&Pダウ・ジョーンズ・インディシーズは今年10月の主要20都市の指数「S&Pコアロジック・ケースシラー住宅価格指数」が前年同月比18・4%の増加となり、予想の18・5%とほぼ同じだったと発表した。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!