お仕事探しはこちら!

11月の中古住宅販売 1・9%の増加

2021.12.23

配信

12月22日に全米不動産協会(NAR)が、今年11月の中古住宅販売件数は646万戸で、前月比で1・9%の増加となったと発表した。一戸建てが1・6%増の575万戸、コンドミニアムなど集合住宅が4・4%増の71万戸となっている。これは今年1月以来の高水準となるが、ダウ・ジョーンズまとめの市場予測である約650戸は下回った。前年同月比では2%の減少。販売平均価格は35万3900ドルで、前年同月比では13・9%の増加。低い住宅ローン金利で強い需要が続いているが、供給網の目詰まりや人手不足で新築住宅の建設が間に合わず、販売物件不足で価格の高騰が続いていると見られている。11月の中古住宅物件の在庫は111万戸で、前月比で9・8%の減少。前年同月比では13・3%の減少となっている。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!