ローカルニュース毎日配信!

CBRE 大型物件を複数購入

2021.12.21

配信

大手不動産サービスのCBRE投資運営会社が、サンフランシスコ市のミッションベイ地区にあるライフサイエンス向け物件を複数購入した。購入金額は明らかになっていないが、今回同社が購入したのは409 & 499 Illinois St.にあるビル2棟と1500 Owens St.にある6階建てのビルで、広さ合計64万4788平方フィート。ほかに455 Mission Bay Blvd.と1700 Owens St.にあるビルも購入。広さは合計37万5604平方フィートとなっている。また、CBREは1450 Owens St.に建設予定の広さ21万2796平方フィートのビルも購入。ビルの建設工事は2022年初旬に開始する予定。ビルは全てLEED認証のゴールドとシルバーを取得している。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!