ローカルニュース毎日配信!

中古住宅販売仮契約 10月は7・5%上昇

2021.11.29

配信

11月29日、全米リアルター協会(NAR)が今年10月の中古住宅販売仮契約指数は前月比で7・5%上昇の125・2となり、今年の最高を記録したと発表した。市場予測は0・9%の上昇で、住宅ローン金利が上向いたため、住宅購入が前倒しとなった可能性があると見られている。また、前年同月比では4・7%の低下となった。NARのチーフエコノミストであるローレンス・ユン氏は、コロナ禍で広い住居が求められる中、今後家賃の高騰や住宅ローン金利の上昇が予想されることから、比較的金銭的に余裕のある人々が早々に住宅購入契約を締結しているとコメントした。また、2021年の中古住宅販売件数は600万件を超える見通しで、過去15年で最多になると予測されている。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!