ローカルニュース毎日配信!

ユニオンシティー 大型研究センターが売却

2021.11.23

配信

ユニオンシティーにある大型ライフサイエンス及び研究開発センターである「クロスロード・リサーチセンター」が売却された。売主は投資会社のニアロン・エンタープライズ(本社、ウォルナット・クリーク)と、不動産開発会社のウッドストック開発(本社、バーリンゲーム)の2社。購入者については公表されていないがJLLキャピタル・マーケット(本社、シカゴ)が仲介を務めた。同センターは2000年から2004年の間に建設され、3180~3200、3240、3242及び3280 Whipple Rd.の住所にある4棟のビルから構成されている。ビルは全て1階建てで、オフィススペースは合計32万2318平方フィート。同キャンパスは全て賃貸済みで、テナント4社が入っているという。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!