お仕事探しはこちら!

オークランド 大型工業施設を建設か

2021.11.22

配信

大手工業施設開発会社のデューク不動産(本社、インディアナポリス)が、オークランド市で大型工業施設の建設を提案した。建設が予定されているのは3600 Alameda Ave.にある敷地面積28・8エーカーの土地で、プランでは現在敷地内にあるガラス容器工場を解体し、新たに大型倉庫を建設する予定。今回のプランによると、大型倉庫は新築で広さ47万2600平方フィートとなり、倉庫の高さは51フィートとなる。また、敷地内には車284台の駐車スペースや、トレーラートラック254台が駐車できるスペースを設ける予定をしている。ウォールストリートのアナリストによると、同社の物件には頻繁にアマゾンがテナントとして入っており、今回の物件もアマゾンがテナントになる可能性があると見ているという。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!