ローカルニュース毎日配信!

中古住宅販売 10月は9カ月ぶり高水準

2021.11.22

配信

全米不動産業者協会(NAR)が、11月22日に今年10月の中古住宅販売件数は634万戸となり予想に反して増加したと発表した。これは9カ月ぶりの高水準で、前月比では0・8%の増加となっている。また、ブルームバーグ調査のエコノミスト予想平均値は620万戸だった。一戸建ての販売は1・3%増加の566万戸、コンドミニアムなど5世帯以上の集合住宅の販売は2・9%減少の68万戸となっている。また、中古住宅平均価格は35万3900ドルで、前年同月比では約13%の上昇となった。中古住宅の在庫数は125万戸で、前年比で12%の減少となっている。中古住宅の販売は約1年前に14年ぶりの高水準を記録しており、未だ新型コロナウイルスの感染拡大前の水準を大きく上回っている状態となっている。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!