お仕事探しはこちら!

旧PG&Eビル オフィスタワーに改築へ

2021.11.18

配信

オークランド市内で長年空きビルとなっていた物件が、モダンで新たなオフィスタワーに改築される。オフィスタワーの建築予定地は1919 Webster St.で、1950年代に建てられた6階建てのPG&Eビルを倒壊し、24階建てで広さ52万平方フィートのオフィスタワーを建設する。今回の開発は商業不動産投資開発会社のエリス・パートナーズ(本社、サンフランシスコ)と、大手不動産会社のインターコンチネンタル不動産(本社、ボストン)が共同で行う。今回の開発に伴い、両社はこの物件を2021年4月に2350万ドルで購入している。両社は以前にも同市ダウンタウンでオフィスビル「The Key at 12th」を開発。ビル完成前にも関わらず、オフィススペースは全て賃貸が完了している。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!