Astro・Ajugaの十二星座占い

SJ州立大学の居住施設 開発用の融資を確保

2021.11.16

配信

大手不動産アセット兼マネジメント会社のCIMグループ(本社、ロサンゼルス)が、サンノゼ市内で計画されている学生用居住施設「ザ・グラッド」の建設に1億5000万ドルの融資を決定した。同施設はダウンタウンにあるサンノゼ州立大学から1ブロック離れた88 East San Carlos St.に建設予定で、AMCAL投資会社(本社、アゴウラ・ヒルズ)とスター・アメリカ社(本社、ニューヨーク)が開発を担当する。プランによると敷地面積1・1エーカーに9階建てで260ユニット(ベッド数1039床)を設けたビルが建設され、フィットネスセンターなども設けられる。また、1階に広さ1万4889平方フィートのリテール用スペースが設けられるほか、敷地内には263台分の車を停められる駐車場も建設される。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!