お仕事探しはこちら!

リバモアの空き施設 再開発で高齢者向け施設へ

2021.11.15

配信

リバモアで約10年使用されていなかったオフィスパークで、再開発が行われることが決定した。同パークはかつて「サンセット・オフィスプラザ」と呼ばれ10棟のビルがあったが、そのうちの6棟は改築工事が行われ「ザ・ウェル・アット・サンセット」と呼ばれるショッピングセンターとなっていた。今回、同市議会はこの6棟のうち4棟のビルを倒壊し、128ユニットを設けた2階建ての高齢者向け施設を建設することを認可。早ければ2022年後半には工事を開始する予定となっている。同オフィスパークはサンラモン・サンセット開発会社が所有していたが2013年から空きビルとなり、2018年にマナ投資会社(本社、カールズバッド)とハンターストリート・パートナーズ(本社、ミネアポリス)が同物件を購入していた。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!