ローカルニュース毎日配信!

不動産詐欺騒動の敷地 フリーモントで売却

2021.11.12

配信

ベイエリアで不動産詐欺騒動の渦中にあった敷地を、手頃な価格の住宅を建設するミッドペン・ハウジング(本社、フォスターシティー)が購入した。今回売買契約が成立したのはフリーモントの42021 & 41965 Osgood Rd.にある敷地2つで、同社は合計1350万ドルを支払ったと見られている。この土地は開発業者のサンジーブ・アチャリヤとシリコンセージ・ビルダーズ(本社、サニーベール)が多くの不動産投資家を騙して購入させた物件のうちの1つ。その後、連邦裁判所により、土地はデービッド・ステープルトン氏を管財人に指名し買い手を探していた。今回の売上金は詐欺被害にあった投資家に配分されるという。ミッドペンは低所得者層向けや高齢者向けの家を少なくとも8500軒以上開発している。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!