Astro・Ajugaの十二星座占い

IQHQ ベイエリアで敷地購入

2021.11.02

配信

ライフサイエンス物件を専門に扱う不動産会社のIQHQ(本社、サンディエゴ)が、レッドウッドシティーのダウンタウンで開発用敷地を購入した。今回同社が購入したのはエルコ・ヤードと呼ばれる敷地で、大型居住商業複合施設が開発される予定。売主はグレイスター社(本社、サウスカロライナ)だが、売却価格は公表されていない。IQHQ側のプランでは広さ合計約60万平方フィートのオフィスビル4棟と、合計540ユニットを設けた居住ビル2棟を建設。そのうちの147ユニットが手頃な価格の住宅に充てられるという。ビルは全てグリーンビルディング認証プログラムのLEEDのゴールドレベルを目指したビルを建設する予定で、敷地内には広さ1エーカー以上の公園や、自転車や歩行者専用の遊歩道なども設けられる。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!