お仕事探しはこちら!

ヘイワード市の敷地 手頃な価格の住宅開発へ

2021.11.01

配信

ヘイワード市議会が、同市内にある土地を手頃な価格の住宅の開発のために360万ドルで売却することを認可した。開発を担当するのは手頃な価格の住宅を建設する非営利団体のエデン・ハウジング(本部、ヘイワード)。アパートの建設予定地はヘイワード市の南方のテニソン・ロードの16thストリートとラ・ビスタ・パークの間となっている。また、今回の開発では広さ3万平方フィートの私立小学校も建設される予定。同市は2016年にカリフォルニア交通局(Caltrans)から敷地面積28・5エーカーの空き地の売買を引き受けており、今回の開発ではその内の約7エーカーを売却。敷地内には2棟の5階建ての居住ビルと2階建ての校舎を建設する予定で、居住施設のうち176ユニットは手頃な価格の住宅に充てられる。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!