お仕事探しはこちら!

バークレー市で 居住複合施設の開発申請

2022.10.03

配信

 不動産投資会社のオールライズ・キャピタル(本社・アーバイン)の関係事業が、バークレー市西端での居住商業複合施設の開発許可をバークレー市に申請した。開発が提案されたのは2136-2154 San Pablo Ave.で、現在ある2階建ての非居住ビルを解体し、6階建て計123戸のビルを建設する。1階にはホーム・オフィス物件が3戸設けられる。また、申請ではカリフォルニア州密度ボーナス法を適用しているため32・5%の密度ボーナスが認められており、5階と6階に31戸増設できるようになっている。建築デザインはトラッチェンバーグ建設会社(本社・バークレー)が、景観設計はトーマス・E・バーク&アソシエイツ(本社・ウォルナットクリーク)が手掛ける。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!