ローカルニュース毎日配信!

ヒルス・コーヒーの旧家 SF市で売り出しへ

2021.09.14

配信

サンフランシスコ市のプレシディオ・ハイツ地区で、同市に本社を構えるパッケージコーヒーの製造業者ヒルス・コーヒーの創始者の息子であるヘルバート・ヒルス氏がかつて所有していた豪邸が1290万ドルで売り出された。3498 Jackson St.にある家の広さは6385平方フィートで、5ベッドルーム、8バスルーム。著名建築家F・フレデリック・アマンデス氏によって1937年に建てられた家は大幅に改装されているが、昔からのデザインも多く残されているという。屋内には螺旋階段があるほか各階へ行くエレベーターも付いており、図書室やオフィス、ジム、娯楽室などがある。また、4台分の車が停められるガレージも設けられており、敷地内からはゴールデンゲート・ブリッジやプレシディオを眺望できる。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!