ローカルニュース毎日配信!

マーティネズ市の旧刑務所 郡のオフィスビルに改築

2021.09.10

配信

マーティネズ市に20世紀初期に建てられた旧刑務所が、新たにコントラコスタ郡のオフィスビルとして改築されることが明らかになった。この刑務所は1982年から使用されていなかったが歴史的価値のあるビルとして知られており、解体工事には反対の声が多く上がっていた。発表によると、同郡はウェブコー建設会社(本社、デラウェア)に5800万ドルの予算を付与。牢屋や昔の郡庁舎ビルを解体し、郡の様々な部署が入る複数階のオフィスビルを建設する予定となっている。牢屋などは1903年に建設され1944年に改装工事が行われたが、ビルにはアスベストや鉛などの汚染が残っているという。同郡はビル解体後に歴史的価値のある備品や装飾品などを新しいビルに展示する可能性もあるとコメントしている。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!