ローカルニュース毎日配信!

居住商業複合施設の開発 オフィススペースを撤廃へ

2022.08.30

配信

 開発会社oWowが、本社のあるオークランド市のメリット湖近隣に建設予定の居住商業複合施設について、オフィススペースの建設計画を取り止め居住施設を増設することを明らかにした。1510 Webster St.に建設予定の19階建てのビルは、当初222戸の居住施設と延べ床面積1万平方フィートのオフィススペースが設けられる予定だったが、今回の変更で全236戸の居住施設となり、そのうちの42戸が手頃な価格の住宅に充てられる。ベイエリアでも在宅勤務が続いていることがオフィススペース撤廃の決定理由となった。尚、延べ床面積1万5000平方フィートのリテイル用スペースは確保されており、一般利用向けのルーフトップのラウンジやバー、レストラン、コーヒーショップなどが建設される。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!