お仕事探しはこちら!

SJ市のテックビル 地元開発会社が購入

2021.08.09

配信

サウス・サンノゼ市のオプティカル・コートにあるテック企業向けのビル2棟を開発会社のペニンシュラ・ランド・アンド・キャピタル(本社、パロアルト)が6350万ドルで購入した。売主はDRAアドバイザーズ(本社、ニューヨーク)。1棟は5981 Optical Ct.にある広さ18万2400平方フィートのビル、もう1棟は5970 Optical Ct.にある広さ12万9200平方フィートのビルとなっている。テナントには大手電子製造受託企業のジェイビル(本社、フロリダ)や、太陽光発電パネル製造メーカーのオルボテックLTソーラー(本社、イスラエル)などが入っている。ペニンシュラは、今年6月にもサウスサンノゼ、フリーモント、ミルピタス市で複数ビルを合計1億4200万ドルで購入している。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!