ローカルニュース毎日配信!

バークレー市の映画館 15階建てビルに再開発

2022.08.05

配信

 開発会社のギルベイン(本社・ロードアイランド州)がバークレー市の歴史的映画館である「カリフォルニア・シアター」(2113 Kittredge St.)を再開発するプランがあることが明らかになった。延べ床面積1万3000平方フィートのシアターは2020年3月、パンデミックの影響で107年の歴史に幕を閉じていた。再開発を防ぐため同市住民140人がシアターをランドマーク登録するよう働きかけたが、正面玄関のファサードと看板部分のみが登録されたため、その部分を残した形での再開発プランとなった。ライブ・シアター・スペース付きの15階建て計214戸を設けた居住商業複合施設となる予定で、そのうち22戸が地域平均収入の30%から50%の所得の世帯に充てられるという。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!