お仕事探しはこちら!

フォーティネット ユニオンシティで用地拡大

2022.07.29

配信

 ネットワークセキュリティ技術企業のフォーティネット(本社・サニーベール)が、このほどユニオンシティの物件を6500万ドルで購入した。今回フォーティネットが購入したのは1551 Atlantic St.にあるビルで、現在はコカ・コーラ社の瓶詰工場として使われている。同社は2016年にユニオンシティでの物件購入を開始、7月28日時点で同市内の物件の購入に総額1億6690万ドルを費やしたと見られている。またサニーベール市の本社近辺での物件購入金額と合わせると2億9090万ドルに上る。今回購入した物件は同社が今年3月に6570万ドルで購入したウィップル・ロードのメーシーズ・ファーニチャー・アウトレットの敷地と隣接しており、広大な技術キャンパスとして統合されると見られる。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!