ローカルニュース毎日配信!

40階建てのコンド開発 アパートメントに変更認可

2022.07.18

配信

 不動産開発会社ビルド・インク(本社・サンフランシスコ)が、当初提案していた40階建てのコンドミニアムビルの開発プランをアパートメントビル建設に変更、サンフランシスコ市が認可した。「1 Oak St.」と呼ばれる開発が予定されているのは1500-1540 Market St.で、2017年には304戸を設けた居住商業複合タワーの建設が認可されていた。今回の変更によりスタジオと1ベッドルームからなる計460戸、各戸の平均延べ床面積800平方フィートのアパートメントビルが建設される。また駐車場スペースは24台分減らされ、ショップやレストラン向けのスペースも述べ床面積1500平方フィート削減される。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!