Astro・Ajugaの十二星座占い

シカゴの開発会社 SJ市で工業施設建設へ

2022.07.15

配信

 不動産開発会社のブリッジ開発パートナーズ(本社・シカゴ)がサンノゼ市北部に予定している工業施設建設プランが、建設予定地の予備環境審査をクリアした。ブリッジが建設を予定しているのは2150 Commerce Dr.と2222-2350 Qume Dr.の土地で、現存の延べ床面積合計42万5433平方フィートの倉庫3棟を、延べ床面積71万4419平方フィートの平屋建ての倉庫4棟に再築する。そのうち延べ床面積2万平方フィートがオフィススペースとなる。また、トラックが荷物の積み下ろしをするローディングドックが80個、トラック用駐車場が99台分、車用駐車場が412台分設けられる。着工は早ければ2024年夏の予定で、完成までに18カ月かかると見られている。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!