お仕事探しはこちら!

フォード車製造跡地 NY投資会社が購入 

2022.06.21

配信

 リッチモンド市の湾岸沿いにあるテック・コンプレックス「フォード・ポイント」(1414 Harbour Way S.)がこのほど、1億370万ドルで売却された。延べ床面積は51万7000平方フィート。売主はオートン開発会社(本社・エメリーヴィル)で、購入したのはニューヨークの不動産投資会社マディソン・キャピタルとメドウ・パートナーズとなっている。この敷地は1955年までフォード車の自動車製造工場があったことからフォード・ポイントと言われ、国家歴史登録財に登録されている。第二次世界大戦中は戦車を製造していた。リッチモンド市の所有だったこの土地を、今回の売主であるオートンが2004年市から5130万ドルで購入、テック・コンプレックスを開発した。現在87%にテナントが入っている。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!