Astro・Ajugaの十二星座占い

アムジェンがオフィス転貸 サンカルロス市

2024.06.07

配信

 製薬大手のアムジェン(本社・サウザンドオークス)が、サンカルロス市のライフサイエンス・オフィス&ラボを転貸市場に出した。物件は「アレキサンドリア・センター・フォー・ライフサイエンス」内の835 Industrial Rd.にあるビルの5階と6階で、延べ床面積10万平方フィート。5階にラボとオフィススペースがあり、最上階の6階にはオフィスと2つの屋外パティオがある。ビルはセンター内にあるビル2棟のうちの1棟で、かつてはバイオ医薬品企業のケモセントリックスの本社があった。アムジェンは2022年10月に同社を39億ドルで買収した際に、10年間のリースを引き継いでおり、リースは2030年に満期を迎える予定。近年、投資家がライフサイエンス業界から撤退し始め、バイオテクノロジーオフィスの転貸市場が拡大している。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はBaySpo!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
BaySpoとeじゃんデジタル版をチェック!