Astro・Ajugaの十二星座占い

シカゴの大手不動産会社 SJ市に初のオフィス設置

2024.05.31

配信

 総合不動産サービスを提供するJLL(本社・シカゴ)が、サウスベイで初となる不動産オフィスをサンノゼ市に開設することが分かった。物件はサンタナ・ロウ・モール内の356 Santana Row.にあるオフィスの2フロア、延べ床面積は5400平方フィートで、貸主は42エーカーのサンタナ・ロウを開発したフェデラル不動産投資信託会社(本社・メリーランド)。JLLは今後の市場回復を予測し、より大きなオフィスを探す間のスペースとして契約したため、賃貸期間は3年という短期だが、契約金額は明らかになっていない。JLLは7月15日からリースを開始し8月に改修工事を実施、レイバー・デイの9月2日にグランドオープンを予定しており、メンロパーク市のオフィスからサンノゼ市に一部の従業員を移転させる計画だという。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はBaySpo!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
BaySpoとeじゃんデジタル版をチェック!