ローカルニュース毎日配信!

米建築家協会SF支部 デザインセンター建設へ

2022.05.24

配信

 アメリカ建築家協会( American Institute of Architects=AIA、本部・ワシントンD.C.)サンフランシスコ支部が、市内金融地区にある築103年の歴史的建造物ハリディ・ビルディング(130 Sutter St.)内に、新たな建築デザインセンターを建設中だ。早ければ2022年度末にオープンし、一般公開される予定。センターは延べ床面積1万平方フィート。カフェやショップ、映写室、ギャラリー、120席を設けたレクチャーホールなどが設けられる。設計はエイドリン・ダーリン・デザイン会社、建設はBCCI社が担当。ほかにも、音響設計会社のソールター社など、ベイエリアのさまざまな会社が参画予定だ。建築費用800万ドルは、AIAの資本金募金活動により集められた。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!