ローカルニュース毎日配信!

ステフィン・カリー SFのビル購入で再開発か

2024.05.20

配信

 NBAゴールデンステート・ウォリアーズのステフィン・カリー選手が、サンフランシスコ市のドッグパッチ地区にある商業ビルを850万ドルで購入した。600 20th St.にある2階建ての同ビルは延べ床面積1万平方フィートで、チェースセンターから1ブロックの立地。1972年に建てられたが、再開発計画が同市に承認されており、カリーのビジネスベンチャー「サーティー・インク」の本拠地となる可能性がある。計画では既存のビルを5階建て、延べ床面積約2万5000平方フィートの多目的ビルに再開発。そのうち2680平方フィートがラボに、約9000平方フィートがオフィスに、3300平方フィートが芸術活動向けのスペースとなる。また最上階には3ベッドルームの住宅ユニットを設け、太陽光パネルや駐輪スペースも設けるという。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はBaySpo!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
BaySpoとeじゃんデジタル版をチェック!