ローカルニュース毎日配信!

大手フードバンクSJ支部 敷地購入、新拠点の建設へ

2022.05.06

配信

 大手フードバンクのNPO法人セカンドハーベスト(本部・トロント)サンノゼ支部が、ノース・サンノゼ市のアルビソ地区にある敷地を3720万ドルで購入した。セカンドハーベストの発表によると、購入したのは4553 & 4653 N. First St.にある広さ10.5エーカーの敷地で、売主は不動産会社サウスベイ開発(本社・ロスガトス)。この敷地に延べ床面積24万9200平方フィートの建物を建設し、新たにサンノゼ本部や食料倉庫、貨物、配送センター、大型ボランティアセンターとして使用する予定だという。これまで同支部は、市内3カ所にある施設を拠点に活動してきたが、パンデミックでフードバンクに頼る生活困窮者が急増したため、効率化を図るため活動拠点を1カ所にまとめると発表している。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!