お仕事探しはこちら!

ジャイアンツのポージー オーロビルの農園を売りに

2022.05.05

配信

 MLBの2009年から21年シーズンで引退するまで、サンフランシスコ・ジャイアンツに所属したバスター・ポージー捕手が、オーロビルに所有する狩猟牧場を390万ドルで売り出したと、ウォールストリート・ジャーナル紙が報じた。牧場の面積は106エーカー。敷地内にある母屋は2008年に建てられ、延べ床面積3340平方フィート、5ベッドルーム、6バスルーム。納屋は延べ床面積4800平方フィートで、1バスルーム。ゲーム&エンターテイメント用の部屋も設けられている。ポージーは生まれ故郷のジョージア州で狩猟をして育っており、4人の子どもたちにも伝統を引き継ぎたいと同牧場を購入したと報道されている。敷地内にはアヒルやハト、ウズラ、七面鳥、シカなどがおり、池にはスズキやナマズが放たれている。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!