ローカルニュース毎日配信!

ホームレス対策予算 加州がサンタクララに

2022.05.02

配信

 カリフォルニア州政府が、マウンテンビューのブティックホテルをホームレス支援住居に改築するため、サンタクララ郡に1670万ドルの助成金を支給した。この資金は政府のホームレス対策予算「プロジェクト・ホームキー」から捻出される。これにより、61室あるクレストビュー・ホテル(901 E. El Camino Real.)を、48室のホームレス支援住居に改築する。1年以内には入居可能となる予定だ。近隣住民からは、犯罪の増加を懸念する声が上がっている。州政府は、今年1月にも22万ドルの助成金を同郡に支給しており、その際、クレストビュー・ホテルから車で15分ほど離れたベラビスタ・イン(3550 El Camino Real.)がホームレス支援住居に改築されている。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!