ローカルニュース毎日配信!

遠隔勤務進むペイパル SFオフィス6月閉鎖か

2022.04.28

配信

 オンライン決済サービスのペイパル(本社・サンノゼ)が、サンフランシスコのオフィスを6月3日に閉鎖するといわれている。ペイパルは正式発表していないが、ABCローカル局ほか複数の地元メディアが報じている。それによると今回ペイパルが閉鎖するのは、デジタル送金サービス部門Xoomが入る425 Market St.のオフィス。経費節減に加え、リモート勤務が進んだことが背景にあるようだ。Xoom従業員は、閉鎖後は在宅勤務かサンノゼ本社勤務を選ぶことができるといわれている。ペイパルはサンフランシスコにオフィスを二つ構えていたが、そのうちの一つは既にパンデミック中に閉鎖している。4月27日には四半期決算を報告。純利益65億ドル(前年比7%増)、2022年会計年度予測は11〜13%増と発表されている。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!