Astro・Ajugaの十二星座占い

バーバリー SF市の店舗を売却へ

2024.03.06

配信

 イギリスの高級デザインブランドのバーバリーが、2023年11月からサンフランシスコ市のユニオンスクエアの中心部にある店舗を販売市場に出していることが分かった。物件は225 Post St.にある店舗で、延べ床面積1万7000平方フィート。現時点で売却希望価格は明らかになっていない。ビルは築100年近い4階建ての建物で、2005年にバーバリーからスピンオフしたイギリスの小売・製造複合企業であるGUS PLCが、2001年に1660万ドルで購入した。今回の売却は、メーシーズがユニオンスクエアの旗艦店を閉鎖する計画が発表されてから1週間後に明らかになった。バーバリーはパリに新店舗をオープンしているが、過去2年間にボストンに所有する2棟のビルを売却し、ニューヨーク市のオフィススペースも縮小している。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はBaySpo!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
BaySpoとeじゃんデジタル版をチェック!