お仕事探しはこちら!

加州初の全電化キャンパス ミルブレー市で着工

2023.03.02

配信

 不動産投資会社のロングフェロー不動産パートナーズ(本社・ボストン)が、ミルブレー市で新たなライフサイエンス・キャンパスの起工式を行った。建設されるのはアヴィア研究施設で、ミルブレー・トランジットセンター近隣の210 Adrian Rd. にある倉庫施設跡地に6階建て延べ床面積31万5000平方フィートのAクラス研究施設とオフィスを建設。同施設はカリフォルニア州初の全電化ライフサイエンス・キャンパスとなり、LEED認証ゴールドとFitwel認定を受けている。エネルギー効率だけでなく、建物全ての側面から自然光が差し込むようにデザインされており、フィットネスセンターや大規模な会議スペース、駐輪場、美しい山の景観を望みながら街を見下ろせるテラス、一般向けに開放されたカフェなどが設けられるという。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!