Astro・Ajugaの十二星座占い

N・バークレー駅再開発 駐車場を住宅施設へ

2024.02.22

配信

 BARTのノース・バークレー駅再開発の事前申請が提出された。サンフランシスコ・ベイエリア高速鉄道公社(SF BART)が不動産所有者で、今回のプロジェクトを監督する。事前申請では議会法案(AB)2011を適用し、カリフォルニア州環境品質法(CEQA)免除及び期限付きプロセスで承認を迅速化する。計画では駅周辺の5・5エーカーの地上駐車場を3階から5階建ての13棟の多目的及び住宅ビルへと再開発。住宅スペースは延べ床面積合計約76万9300平方フィートで、総戸数は739戸となり、そのうち半数以上が超低所得世帯と低所得世帯向けの手頃な価格の住宅に充てられる。また、駅の周辺には車296台分の駐車場も設けられる。建設工事は2025年中ごろまでに開始される予定だが、建設費用はまだ確定していない。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はBaySpo!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
BaySpoとeじゃんデジタル版をチェック!