お仕事探しはこちら!

新しいサイエンスラボ S・SF市で開発提案

2024.02.15

配信

 サウス・サンフランシスコ市で開発が計画されている、7階建てサイエンスラボの完成見取り図が公表された。開発予定地はフォーブス・ブルバードとオイスターポイント・ブルバードの間に位置する439 Eccles Ave.で、敷地面積は2・6エーカー。不動産所有者のビジラント・ホールディングスが、スマートラボと提携して再開発の認可申請をしている。ビルの高さは146フィートで、延べ床面積は約30万平方フィート。ビルは5つのアメニティ・バルコニーを備え、造園に囲まれている。計画では車448台と自転車23台を収容できる5・5階建てのガレージもあり、ガレージ上部には太陽光パネルが設置される。ビジラントは、2022年後半に投資会社のブリード・ヒル・キャピタル(本社・ボストン)と共同で、同敷地を4100万ドルで購入した。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はBaySpo!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
BaySpoとeじゃんデジタル版をチェック!