ローカルニュース毎日配信!

SF市の歴史的シアター アップルの元CDOが購入

2024.02.14

配信

 不動産投資家のクリント・ライリーが、サンフランシスコ市のジャクソン・スクエアにあるリトル・フォックス・シアターを売却した。購入者は535 Pacific LLC.で、アップルの元最高デザイン責任者(CDO)であるジョニー・アイブのデザイン会社LoveFromと関連がある、ベイビューの倉庫に登録されている有限責任会社。今回売却されたのは、535 Pacific Ave.にある4階建てで歴史的なレンガと木造の建造物であるシアターで、ライリーは1990年代初期に約400万ドルで購入して以来、数十年にわたり所有していが、売却価格は明らかになっていない。アイブは近隣の809 & 831 Montgomery St.のビルと、駐車場として使用されている100 Columbus Ave.の建物を所有している。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はBaySpo!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
BaySpoとeじゃんデジタル版をチェック!