ローカルニュース毎日配信!

手頃な価格の住宅 倉庫火災跡に開発提案

2024.02.10

配信

 オークランド市のフルートベール地区で、手頃な価格の住宅の開発プロジェクトが提案されている。開発予定地は1315 31st Ave.で、プロジェクトには2016年に火災に見舞われた倉庫「ゴーストシップ」があった敷地に100%手頃な価格の住宅を建設することが含まれている。計画では、現在敷地内にある建物は取り壊され、1階に商業・住宅サービスなどに活用するスペースを設けた集合住宅が建設されるという。3つの区画から構成される、合計敷地面積0・43エーカーの開発予定地の所有者は3073 International LLCで、建築デザイン会社ミトゥンがデザインを担当する。開発業者は現在、プロジェクトに関する予備計画会議を提案しているが、建設スケジュールは未だ発表されていない。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はBaySpo!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
BaySpoとeじゃんデジタル版をチェック!