お仕事探しはこちら!

SF市の2つの歴史的病院 UCSFヘルスが買収

2024.02.08

配信

 カリフォルニア大学サンフランシスコ校医療センター(UCSFヘルス)が、サンフランシスコ市のセントフランシス記念病院と、セントメアリーズ・メディカルセンターの2院の買収契約をディグニティ・ヘルスと締結した。契約にはサンフランシスコ市で最も長い歴史を持つ両院のほか、関連外来診療所も含まれており、買収金額は1億ドル。2024年春に取引を完了するという。ノブヒル地区にあるセントフランシスは100年以上の歴史を持ち、1857年創業の市内最古の病院であるセントメアリーズは、コレラ・腸チフスなどが同市を襲った時期から患者を受け入れ始めた。今回の取引が完了すれば、UCSFヘルスが運営を引き継ぎ、2つの病院はUCSFヘルス・セントフランシス病院と、UCSFヘルス・セントメアリーズ病院に改名される。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はBaySpo!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
BaySpoとeじゃんデジタル版をチェック!