お仕事探しはこちら!

持続可能な設備の住宅 マリン郡で開発認可

2024.01.26

配信

 マリン郡のベルヴェデーレ市議会が、ここ数十年で同市最大となる住宅開発プランを承認した。開発を提案するトーマス・ドーフマンによると、マラードポイント沿いに40戸の住宅と車102台分の駐車場を設ける予定。住宅タイプはアパートメントが23戸と、ラグーンに面する2世帯住宅を10戸、ラグーンに面する一戸建て住宅6戸、更に専用の簡易キッチンやリビングエリアを備えた、承認済みの付属住宅(ADU)が備え付けられた戸建て住宅1戸。プロジェクトチームはLEEDのゴールド認証の取得を目指している。持続可能な設備には、耐乾性のある造園や太陽光パネル、EV充電ステーション、エネルギー効率の高い照明器具などが含まれる。開発に伴い、敷地内にある1951年に建てられた総戸数22戸のアパートメントは解体される予定。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はBaySpo!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
BaySpoとeじゃんデジタル版をチェック!