Astro・Ajugaの十二星座占い

SF市が倉庫物件を賃借 ホームレスシェルターへ

2024.01.24

配信

 サンフランシスコ市がベイビュー地区にある倉庫2棟が建つ敷地を、LBストーン不動産グループ(本社・ワシントン州)から賃借した。同市が契約したのは2177 Jerrold Ave.にある2・25エーカーの敷地で、倉庫の延べ床面積は2万4500平方フィート。更新オプション付きの15年間の賃貸契約となっている。同市のホームレス支援住宅局の計画では、同敷地内に60戸のプレハブ小屋と、ホームレスが住むRV車及び一般車20台分の駐車場が設けられる。2棟の倉庫はコミュニティーサービス・オフィスに改装され、トイレやシャワー、暖房キッチン、診療所、コミュニティールーム、社会福祉オフィスなどが完備される。ビルには入居者のための倉庫施設があるほか、カップルやペットを飼っているホームレス向けの住宅も提供するという。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はBaySpo!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
BaySpoとeじゃんデジタル版をチェック!