Astro・Ajugaの十二星座占い

バイオテック企業 ブリスベンの本社転貸へ

2024.01.20

配信

 臨床段階のゲノム医療会社サンガモ・セラピューティクスが、ブリスベン市のオイスターポイントにある本社ビルから撤退し、本社機能をリッチモンド市に移転する。サンガモが撤退するのは7000 Marina Blvd.にある5階建ての本社ビルで、延べ床面積10万3000平方フィート。撤退に伴い、ビルは5つの個別のオフィススペースとして転貸市場に出されているが賃貸料金は明らかになっていない。サンガモは2018年に同ビルに入居しており、賃貸契約は2029年5月までとなっている。移転先はリッチモンド市501 Canal Blvd.の延べ床面積約6万平方フィートのオフィス兼軽工業ビルで、サンガモは1990年代後半から入居している。同社は設立以来28年間で13億ドルの赤字を計上しており、承認された医薬品はまだないという。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はBaySpo!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
BaySpoとeじゃんデジタル版をチェック!