Astro・Ajugaの十二星座占い

手術ロボット開発会社 本社をSJ市に移転

2022.01.05

配信

手術ロボット開発会社のプロセプト・バイオロボティクスが、本社をレッドウッドシティーからサンノゼに移転することが明らかになった。米国証券取引委員会(SEC)に提出された書類によると、プロセプトはサンノゼ市内のベイテック・ドライブ沿いにある複数のオフィスビルで賃貸契約を締結。現在レッドウッドシティーに賃貸しているオフィスは賃貸契約が終了次第、全てサンノゼに移す予定で、移転は2022年12月頃になる見込み。今回、同社が賃貸契約を締結したのは150~180 Baytech Dr. にあるビルで、広さ合計15万8221平方フィート。プロセプトは主に泌尿器科手術に使用される高度な手術用ロボットシステム「アクアビーム」を開発し、製造・販売を行っていることで知られている。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!