ローカルニュース毎日配信!

サウス・サンフランシスコ 不動産会社が敷地購入

2022.01.03

配信

サウス・サンフランシスコ市の大規模な敷地を、不動産会社のスティールウェーブ(本社、サンマテオ)が9800万ドルで購入した。今回同社が購入したのは180 El Camino Rl.にある広さ14・5エーカーの敷地で、スプルース・ショッピングセンターと呼ばれるモールがあったが、現在は空きビルとなっている。今後は、同敷地に商業居住複合大型施設の開発が予定されており、商業施設のショッピングモールには核店舗として広さ約6万3700平方フィートのセーフウェイが設けられるほか、広さ1万9500平方フィートのリテール用スペースも設けられるという。また、広さ合計75万平方フィートのオフィスビルや研究施設なども設けられる予定。開発工事は2023年の夏に完成する予定だという。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!