ローカルニュース毎日配信!

サンノゼ日系アメリカ人博物館 展示自動翻訳用のQRコード導入

2022.05.18

配信

 サンノゼ日系アメリカ人博物館(Japanese American Museum of San Jose/JAMsj)は、展示物の情報に、QRコードを使用しコンテンツを多言語で表示できるサービス「QR Translator」を導入した。QR TranslatorはPIJIN(本社・東京)が開発したもの。来館者が展示物などの説明に付けられたQRコードをスキャンするだけで、携帯端末の言語設定を識別して自動的に翻訳文を表示する。最大15言語でコンテンツの表示が可能。専用アプリのダウンロードは不要で、視覚障がい者用にとっても便利な音声読み上げ機能もある。同博物館は、海外からの観光客が増加したことで、多言語での情報伝達を望み、同システムを採用した。JAMsjは、ベイエリアを中心とした日系アメリカ人の歴史、文化、芸術などを紹介する博物館。 (写真: Yukikazu Photography)

Japanese American Museum of San Jose
535 N. 5th St.
San Jose, CA 95112
 【電話】(408) 294-3138
【ウェブサイト】www.jamsj.org

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!