お仕事探しはこちら!

ウーバー運転手を刺傷 犯人をGGブリッジで逮捕

2021.12.29

配信

12月25日にサンタローザ市で配車サービスのウーバーの運転手の首とひじをナイフで数回にわたり刺して逃走していた乗客が、ゴールデンゲート・ブリッジを歩いているところを逮捕された。逮捕されたのは同市在住のトリスタン・M・ハーディン容疑者(19)。現時点で動機などは明らかにされていないが、無差別な犯行と見られている。また事件発生から2日後には同市警察署は同容疑者の手配写真を一般公開、同署のツイッターにも写真を掲載した。その数時間後にカリフォルニア高速警備隊(CHP)がゴールデンゲート・ブリッジを歩いている同容疑者を発見、逮捕に至った。被害者のウーバー運転手の身元は明らかにされていないが、刺された後に自ら運転して行った病院で治療を受け、命に別状はないという。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!