お仕事探しはこちら!

ネズミの大繁殖 SF市沖で根絶計画へ

2021.12.29

配信

サンフランシスコの沖合約27マイルにあるファラロン諸島でネズミの大繁殖が問題となっていることを受け、沿岸規制当局が魚類野生生物局に殺鼠剤を使用した根絶プロジェクトの実施を認可した。プランでは、2023年にペレット状の殺鼠剤合計1・3トンをヘリコプターで運び、ファラロン諸島に空中投下するという。また、ネズミ以外に毒性が極力広がらないように海鳥の飛来数が少なくなる11月頃に実施を予定しており、3週間の間隔を空けて2回に分けて行われる。その際、島に生息するほかの生物が殺鼠剤を食べないよう、研究者らがサンショウウオやコノハズクなどを可能な限り捕獲し、数週間ほど安全な環境に収容。本土側ではサンフランシスコ湾内に汚染生物が流れ着いた際に備えて、当局がパトロールを強化する。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!