お仕事探しはこちら!

男子代表のヘッドコーチ スティーブ・カーが就任

2021.12.21

配信

USAバスケットボールは、男子アメリカ代表のヘッドコーチ(HC)に、ゴールデンステート・ウォリアーズのスティーブ・カー氏を任命した。カー氏は前HCであるサンアントニオ・スパーズのグレッグ・ポポヴィッチ氏の後任として、2023年に日本、フィリピン、インドネシアが共催するFIBAワールドカップと、2024年のパリ・オリンピックでチームの指揮を執る。アシスタントコーチにはフェニックス・サンズのモンティ・ウィリアムズ氏と、マイアミ・ヒートのエリック・スポールストラ氏、ゴンザガ大学のマーク・ヒュー氏が就任している。カー氏はNBAでは2014-15シーズンからウォリアーズの指揮を執り、これまで優勝3回という実績を残している。カー氏今回の任命を「とても光栄に思う」とコメントしている。

この記事に関連する記事

一覧ページにもどる

share with ups!

新規会員登録

ベイエリアの求人・仕事情報・お知らせ・募集・不動産・個人売買情報はベイスポ!
無料で会員登録をすると、bayspo.comをもっと便利にお使いいただけます。

新規会員登録をする

サクッと読める!
ベイスポとeじゃんデジタル版をチェック!